読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

シングルが目指す始末の良い暮らし

づんの家計簿始めました

使う

10月中旬という、中途半端な時期から。

まとめサイトを見ながら、無印のバインダーもルーズリーフもマスキングテープも家にあったので、まねして作りました。

f:id:simplesingle:20170107204934j:image 

歪んで貼られたマスキングテープ。

中は、お財布別に

食費2つ(お米・調味料と野菜、肉などの食材は分けています)

雑費(食費以外の、洗剤やシャンプー、ゴミ袋など)

お小遣い用

4つ項目を分けました。

全部を一緒にすると、予算の残りが把握しづらくなるので。

それと、被服費と衛生費(化粧品、ヘアカットなど)は、年間の別予算なので、違うページにまとめています。

 

支出の全てを記入するので、確かに手間と時間はかかります。

でも、日記をつけるような日々の記録と思って趣味のノリで今のところは続けられています。

消費税込みの単価が予想外に高くて、書き込みながら驚いたり。

どんぶり勘定になっていたお金の扱いを反省しています。

 

f:id:simplesingle:20170107205002j:image

今年に入って、食費と雑費のお財布をハリスツィードとダイソーコラボのがま口に替えました。400円といえども、×3個となるとなかなか勇気が要りました。

 以前のチャックのものは、紙幣の噛み込み、閉め忘れを頻発し、挙句の果てにスーパーの会員証を落として警察から連絡を頂いたので・・・

 

ミスドにて

暮らす

f:id:simplesingle:20161224174221j:image

11時までのモーニングに滑り込みで入り、お得なモーニングセットを注文しました。

特にフランクパイが好きというわけではないのですが、甘くないのはフランクパイかエビグラタンパイだったので。お昼ごはんがわりなので、この後オールドファッションも追加。

滞在時間は約2時間。

ITパスポートの次に受験する予定の資格試験の勉強に励みました。(ITパスポートの合格証は12月初旬に到着しました)

まだまだ何ヶ月も先で、今の仕事を続けていて合格の手ごたえがあれば受ける、くらいのノリなので、週一程度しか勉強の時間を作れずにいます。

でも、こうしてお金を払って、コーヒーとドーナツの他にスペースと時間を確保したと思えば、家よりも真剣に参考書と向き合えるような気が。

広告を非表示にする

絶望的に不器用

暮らす

押したハンコはかすれるか斜めになり、訂正用のシールをはみ出して貼り(つまり隠しきれてない)、ええっと他にまだあったような

 

パンを焼いたりお菓子を作ったり、たまに服を縫ったりもするわりに、ともかく不器用です。

宅配便が来て玄関先で印鑑出しても、まともに押せたためしがありません。

仕事で、予めきれいにハンコを押してスタンバイしておかなければならないものがあるのですが、同僚には今日のタイトルを言い訳にして免除してもらっています。

彼女も、致し方あるまいと納得していました。←納得されてしまったのもなんだか悲しい。

 

f:id:simplesingle:20161223154115j:image

昨日届いたルピシアの福袋のおまけ?

不在で宅配ボックスに入っていたので、ハンコの出番はなし、でした。

広告を非表示にする

「クソ重いから動かしたくないんですけどね」

働く

電話で話していた年下の上司の一言。

話の内容、その重い物体のこと、依頼してもいないことをめんどくさそうに言われたことよりも、程度表現に注意を奪われました。

クソまずい、など活用形が色々あるらしいと聞いていたものの、上司の口から出ると予想してなかったので、ほほう、という感じ。さすがに若い。

数年前、やはり職場の年下体育系男子に「このパン、ヤバいっすよ」と言われて、「腐ってるの?」と聞き返してしまった時以来の衝撃でした。(言うまでもなく、とても美味しいの意)

 

品のあるなし、自分でも使うかどうかは別にして、目新しい言葉遣いだと思わず食いついてしまいます。

 

 

メルカリの出品一覧は買い物の失敗履歴

捨てる

地元では販売店舗がなく、今の懐事情では定価で手を出せない靴が欲しくなりました。

メルカリに足を踏み入れ、暗黙ルールを破っていないかと怯えつつ、えいっと購入。

買ってみたら品物が届く前なのに、感覚が掴めたような気がしました。

なので、その日のうちに、手放すことにした布数枚を出品しました。

値段を安くしすぎたため、あっという間に購入され・・・

翌日も、歩きにくいので履かない方が良いブーツ等々を出品し、無事ファミマから(発送の手間を大幅カットできるらくらくメルカリ便を利用。よく比較したら、もっと安い配送方法があるのかもしれませんが)続々と、旅立って行きました。

 

捨てるよりは良いのかもしれません。

でも、自分の場合は子供服のサイズアウトなどではなくて、単に「こんなはずじゃなかった」の失敗でした。

手放すハードルが下がりましたが、買う時のハードルは下げないように(使えなかったら売ればいい、はなしで)と自戒をこめて。

 

ひとまず、買った靴の値段を上回る売上金をゲットしてひと息つけました。

コメントをもらったりしてないか気になり、落ち着かないので年内で一旦区切りをつけたいと考えています。

 

 

見切り品でいちごジャム

作る

1パック150円のいちごを買って、重量の3割の砂糖で煮ました。

本当はレモン汁を入れるのですが、なかったのでお酢を少々。(←意味あることなのかどうか)

 

f:id:simplesingle:20161214060742j:image

作るたびに、いちごの鮮やかな色にハッとします。

市販のジャムよりだんぜんおいしいと自己満足に浸りながら食べます。

柚子ジャムバージョン

作る

大さじ2杯くらい適当に入れて混ぜ、いつもの半分の量で焼きました。

多分苦味が出ていますが、大人向けということで。

今晩の友人宅の鍋パーティに持参予定。

 

f:id:simplesingle:20161203060804j:image

このガラスの耐熱容器は頂き物で、景品だったようです。

パウンド型よりも取り出しやすく、洗いやすいので重宝しています。