生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

食べる:保存食

負傷しながら栗の渋皮煮

姉の義実家から今年も立派な栗が。 栗ご飯の残りは渋皮煮。 包丁を使って鬼皮を剥いていたら、左手母指の爪の下にも切り込みを入れてしまいました。 そして、朝起きたら、右手の掌に水ぶくれ。 包丁で擦れたようです。 睡眠時間を削って 4回茹でこぼしました…

手前味噌にならない

味噌がなくなったので、2月末に仕込んだ味噌を使い始めました。 なめてみると・・・塩味がとがっている、うまみが少ないのか?そんな味噌です。 麹と大豆のお値段+労力を考えると、買った方がいいだろうと思いつつ、来年もまた作るのではないでしょうか。 …

ぬか漬けはたしかに発酵食品

そう思うのは、常温で置いたぬか床を触ると、ぼわっと膨らんでいるから。 発酵中のパン生地のようです。 漬けているのは、主にきゅうりと大根、時々にんじん。 変わり種で、プチトマト、下茹でしたじゃがいも、こんにゃく。 どれもイケます。 これからは、な…

天然の着色

今年は赤紫蘇をもらったので、梅干しが鮮やかすぎるくらい赤くなりました。 漬けている梅の重量を忘れてしまったので、梅に対しての赤紫蘇の量がまたしてもいい加減です。 土用干しまでこのまま。

梅にうなされる

今年も梅を二箇所から頂きました。 パルシステムのだいどこログを参考にして ジップロックで梅干し 右からスーパーで買った小梅、塩のみ(梅の重さの18%)、プラス氷砂糖(13%の塩と10%の氷砂糖) グロテスクな梅サワードリンク 少しだけ梅酒 そして梅ジャム 煮…

少しの手間で丁寧な暮らしを装う

冷凍ブルーベリー100gに20gの砂糖を加えて、電子レンジで約4分。 350gで398円のブルーベリーだったので、果肉の多さを考えるとジャムを買うよりも圧倒的に安いと思います。 本日の詰めただけ弁当のご飯は、トマトとベーコンとコーンを混ぜて炊き、ハーブソル…

貧乏性

青果売り場の隅のワゴンに、日が経ち過ぎた青果が「処分品」「ジュース用」とラベル付きで売られています。 そんなりんごを買った時は砂糖と煮て、ヨーグルトに添えたり、パウンドケーキに入れます。 いつも、少しはそのままで食べてみるのですが、今回は思…

柚子ジャムで空き瓶在庫一掃

実家の冷蔵庫から発掘した大きめの柚子8個。 皮は薄くスライスしなければなりませんが、だんだん手が痛くなってきて厚切りになっていました。 そこは食感を楽しんで頂くということで。 煮詰める時間が足りなくてゆるめの仕上がりになってしまった、などとい…

砂糖ばかり消費している

梅シロップにきび砂糖1kg強(梅の重量に対して1:1) ブクブク泡立ち発酵してきたので、ネット検索で得た情報により液体だけを加熱して戻しました。 でもまだ発酵臭が。 頂いた夏みかんのマーマレードに上白糖500g弱(夏みかんの半分の重さ) 皮がきれいな2個を使…

バンドエイドと酔い止めはあっても

風邪薬の備えはなかった、うちの救急箱。 こんなことがあっても、自分で風邪薬を買う発想はないです。 あまりに鼻水が激しいので花粉症を疑いましたが、微熱以上の体温を記録したので、めでたく風邪に決定です。 金曜に金柑を頂き、土曜に蜜煮にしていたのを…

情報に振り回される食生活

ブルーベリーの見切り品を買い冷蔵庫に放置していたのを2割くらいの砂糖で煮ました。 もう少し砂糖が多くても良かったかも。 今日は時間があったので、くるみベーグルと バナナマフィンを焼きました。 今日、本屋さんで食品添加物等々の怖ろしさを訴える本を…

黒糖のイメージに惑わされる

白砂糖よりも色がついている砂糖の方が身体に良い気がして、ジャム以外にはきび砂糖、甜菜糖、花見糖などを使っています。 先日、切らしてしまって以降は黒糖です。 塊なので、使いづらい。おろし金ですりおろしてから(!)混ぜています。 上白糖よりはミネラ…

柚子追加

実家に転がっていた特大の柚子を引き取りました。 3個は柚子ジャムになり、 1個は、なかしましほさんレシピのバターの代わりに生クリームと菜種油のパウンドケーキに使いました。 本来はブルーポピーシードが入りますが、近くのスーパーで入手できなかったの…

見切り品でいちごジャム

1パック150円のいちごを買って、重量の3割の砂糖で煮ました。 本当はレモン汁を入れるのですが、なかったのでお酢を少々。(←意味あることなのかどうか) 作るたびに、いちごの鮮やかな色にハッとします。 市販のジャムよりだんぜんおいしいと自己満足に浸りな…

ジャムおばさんになった日

父の友人から柚子が届きました。 勤労感謝の日の昨日、 洗って 皮を刻み 三回ゆでこぼした後、 重量の半分の砂糖と、絞ったおいた果汁と、皮から外した房(絞りかすとも言う)の4分の1を刻んだものと、だしパックに入れた種(途中で出す)とかぶるくらいの水を加…

梅干しその後

土用干しはしませんでした。 それでも干したほうが色が鮮やかになるらしいと知り、9月中に1日だけざるにあげて干し、食べ始めました。 砂糖を入れるレシピで、食べやすく・・・食べやすすぎて、つまり梅干しに期待するしょっぱさが物足りない感じ。 来年また…

梅サワードリンク消費中

2ヶ月前に仕込んだ梅サワードリンク。 数年前に作った時よりもお酢の分量が少なかったようで、飲みやすいです。 こんなことなら、もっとたくさん梅を買うんだったと思いましたが、惜しみつつ飲む方が美味しく感じられるでしょう。 今日は同僚のUSJのお土産の…

あれこれ言って結局買う

「自家製」の損益分岐点に悶々とした次の日、落としどころを見つけました。 simplesingle.hatenablog.jp さほど原材料にこだわってなさそうな小さい梅干しのパック 多分15個入り程度が400円くらいで売られていた(今までは母が漬けていたのをもらっていて、…

「自家製」の損益分岐点に悶々とする

野田琺瑯のものを幾つか使っています。さすがに梅干し用・味噌を仕込む用の美しい大型の容器は持っていません。 今年、1kg足らずの梅で梅干しに初挑戦なのですが、実家にあった海苔のガラス瓶で代用しています。 2年前の梅サワーシロップはseriaのガラス瓶、…

新生姜とひね生姜

ヨーグルトにのせたのは、新生姜の蜂蜜漬け。柔らかく繊維質がなくて食べやすいです。「風と共に去りぬ」の続編「スカーレット」で、ある人物を"ひねた生姜のような"と形容していた記憶があります。言わんとするところは分かるような気がします。そしてまた…

朝ごはんの備え

昨日は時間があったので、りんごを煮てメイプルシロップに生姜の千切りを漬け、パンを焼きました。 むつの見切り品は3個で150円。 りんごの重量の1/10の砂糖とレモン汁で煮ました。 すぐ食べない瓶は冷凍庫で保存。 シナモンレーズンベーグル。今回は割に大…

地味な暮らしの潤い 飲み物編おまけ

クックパッドを参考にして、実家の柚子で柚子ジャムを作りました。 早めに火を止めたのでゆるすぎる仕上がりでしたが、冷えたらちゃんと固くなりました。 市販の、意外とお値段高めの柚子茶用のジャムに比べて、これは砂糖とガス代だけです。 以前喜んでくれ…

栗しごと

梅しごと、なるものがあるなら栗しごとという言い方もメジャーなのでしょうか? 実家で持て余していた、頂きものの1キロ弱の栗を茹でること3回、一晩置いて、砂糖とラム酒で煮て 黒光りしている渋皮煮の完成 実物はもう少しおいしそうな仕上がりです。 昨夜…

発酵生活②きまぐれ編

塩麹 肉、魚の下味の塩がわりに使います。鶏胸肉に塗っておくと、パサパサしません。麹と塩と水を混ぜて置いておくとできますが、今は暑くて、出来上がる前にカビが生えてしまうので、スーパーで買っているます。 甘酒 「飲む点滴」というすごいコピーを見ま…