SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

アラーム2個が標準装備

仕事で何よりも重要なのは遅刻しないこと。

どれだけ仕事ができても、人を魅きつける笑顔の持ち主であっても、一回の遅刻で全てが吹っ飛びます。
信頼を失い、顛末書を書かされ、勤務遅延速報なるものが会社の各箇所にファックスで送られ・・・
 
遅刻防止対策の通達内容
  1. 目覚まし時計は時間差をつけて2個使用する(携帯電話のアラームは含めない)
  2. アラームセット時に鳴動することを確認
  3. 次回の勤務内容の確認を徹底する
  4. 早く寝る
至極もっともな内容。しかし、寝過ごしは発生し、一回起きた後には、なぜか他箇所でも連鎖的に起こる。
通達自体、責任者が「考えられる限りの対策は取りました」という言い訳を準備しているように思えて仕方ない。
 
しかし、こんな事を書いている自分が一番危ない。
そのため、やってしまった時に「防止策を守っていたのに、寝坊してしまったんです」と心に一点の曇りもなく言うために(言っても事態は改善しないが、心証をさらに悪くさせることはないだろう)、今日もアラームを確認してから眠りにつきます。
 
f:id:simplesingle:20150716200032j:image
眠りが浅いタイプなので、鳴ると目は覚めます。二度寝の方が心配。