SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

NIKE runningアプリに励まされ

2年前の5月から、仕事が休みの日の朝、ジョギングを始めた。
学生時代はひたすら帰宅部、自他共に認めるインドア派のわたしが似合わないスポーツウェアに身を包み、ジョギングシューズの紐を結ぶ日が来ると、誰が予想しただろう。

それまでスニーカーさえ持っていなかった。スポーツ店の敷居が高く、いざ買おうとした時は、的確なアドバイスをくれるであろう店員さんが近づいてくれるのをひたすら待った。

1年間以上継続できた頃、近所の公園で友人に「この辺りはジョギングコースなんだ。」と言うと、真顔で絶句された。

最初は5分も走れなかったし、次の日は筋肉痛に悩まされた。
少しずつ距離を伸ばして今は1回6㎞強。本当はあと1㎞は余分に走れそうだが、朝から疲れるのも困るので、自重している。

寒さに負けて1ヶ月4,5回で30㎞の月もあれば、100㎞を超えた月もあった。←この月はどうかしていたとしか思えない。

アプリは
  • 月の走行距離に応じてトロフィーをくれる
  • 外国の祝日に走った日にバッチをくれたこともあった。「ソンブレロをかぶって」と唐突に言われても、なんのことだか・・・
  • わたしは500mごとに通知が入る設定にしていて、その時に1㎞あたりのタイムが分かる
  • ただし、今日のデータは絶対に変だ、こんなに早く走れたはずがない、という日がまれにある。
朝起きて雨が降っていると、今日は走らなくていいんだ・・・どこかほっとしている。自分に甘い。
そして、走力が伸びても体力アップにはつながっていない。

f:id:simplesingle:20150718161453j:image
今年の夏買ったTシャツ2枚。ジョギングにも着用。