SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

生麩と蒟蒻

先日、会社の研修の中で、外国のお客様に対応するための英語レッスンの時間がありました。

 
業務とは直接関係なくても、日本のおすすめ、好きな食べ物を英語で紹介することに。
オーストラリア人講師が、指名された者の答えた「お好み焼き」「納豆」などを英訳していく。(okonomiyakiなどとごまかさずにjapanese pancakeだったか、納豆は忘れました)
 
好きな食べ物を尋ねられてもぱっと出てこない自分が嫌になる。そのうち、蒟蒻と生麩を思いつく。さして親しくもない30人弱の社員の中で、そんな地味なものを切り出していいか微妙だと思うが、講師がどのような反応をしながら訳してくれるかは興味深い。
 
が、わたしに順番が回ってくる前に時間切れになりました。