SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

「質素に暮らせるのは財産だから」

↑ 先日、父がわたしたち姉妹に言ったセリフ。
父の真意は測りかねるけれど、確かに、わたしたちは宝飾品に興味がなく、ギャンブル、喫煙癖もない。
飲めない体質なので、お酒代もかからない。

兄弟が多く、子供ながら「うちは裕福な家庭ではない」と感じながら育ったので、優先順位が低いジュースやケーキ類は買い与えられなかった。

今でもジュースは好まないので、自販機で買う習慣がない。
あえて選ぶとしたらお茶。それならマイボトル持参でいい、となる。
忘れて、喉が渇いて買わざるを得なくなると、何かに負けた気分になる。
ケーキも、買うよりは作るものだったので、姉は昔から、何かあるとパウンドケーキを焼いていた。

そういえば、父に、青春18きっぷで4時間以上鈍行列車に揺られて兄に会いに行くと宣言した時も、似たようなことを言われた。ひかれるかと思ったので、びっくりした。

f:id:simplesingle:20150816141037j:image
今、マイボトルに入れているのは、水出しコーン茶
本日は休みなので、ベランダカフェ。