読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

シングルが目指す始末の良い暮らし

味噌とアイデンティティ

作る 呟く
東海地方出身の両親は八丁みそ。
母からの依頼を受けた父は、実家に行った際には、重量をものともせず買い占めて帰ってくる。

わたしもずっと八丁みそに親しんできたが、自分でみそ汁を作るようになると、甘すぎずからすぎずの仙台みそが好みの味だと気がついた。
地元産のみそは甘め。(ちなみに、雑煮は餡餅で白みそ仕立ての地域です。びっくりされますが、実際食べてみると、県外出身者の両親もわたしもおいしいという感想を持ちました。)

数年前までは全国展開のスーパーで普通に売っていた、ジョウセンという会社名のみそを見かけなくなってしまった。高い送料を払ってまではこだわりたくなくて、今年に入って東京に行った時に、スーパーで久しぶりの対面、いそいそと購入。
自分へのお土産がみそ、のようで渋すぎると思いつつ。
本当は2パック買いたかった。

f:id:simplesingle:20150917190031j:image
具が沈んでますが、ベーコンと長芋のみそ汁。
今はタニタ食堂の減塩みそを使用。安かったのでなんとなく。みそジプシーは続く。