読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

シングルが目指す始末の良い暮らし

昨シーズン痛恨の失敗

装う 捨てる

f:id:simplesingle:20151006142021j:image
某人気布地ネットショップで購入したウールニット生地。しかも色チ買いで2枚も。
肩が凝りやすいわたしには重量がありすぎでした。そして、濃色のカーディガンやコートの上に巻くと、毛羽?と言うのか綿埃のようなものが目立ちます。
今年また懲りずに同ネットショップでストール用の、今度は薄手の生地を予約したので、処分です。ぽこぽこした見た目はすごく好きなのに、人に差し上げるのも難しいのでしようがないですね。

f:id:simplesingle:20151006143239j:image
クローゼット下部。左はもう着ない夏物。真ん中と右が処分待ち。マフラーの他に縫い目がほつれてきたパーカーなどなど。
ごめんなさい、今までありがとう、お疲れ様でした、などと声をかけてから捨てると、若干良心の呵責が軽くなります。