読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

日用品チェンジのトライ&エラー

昨年末あたりから、手間と出費を減らすために替えてみたモノがあります。

1.洗濯用洗剤
ドラッグストアで花王のニュービーズ→Amazonで緑の魔女5L入り

10ヶ月くらい持ちそうです。
トータルでコストは変わりません。
過剰にストックを抱えたくはありませんが、切れる前に買わないといけない、それも底値で!と気を張っているのは疲れるので、小さい820mlの容器に全部移しきったタイミングで注文することにしました。


2.ファンデーション
資生堂のマキアージュ→Etvosのミネラルファンデ

チークもEtvosにしました。
お値段と使用感に劇的な変化はありません。
チェンジしがいのない肌です。


3.石けん
papawashの洗顔料→ねば塾の 白雪の詩

前述のミネラルファンデ、UVカットミルクは石けんだけで落ちます。
シャンプーとしても使っていましたが、冬になるとどういうわけか頭皮の脂の分泌が増えて、髪のベタつきがひどくなりました。
よって、また挫折し、H&Sリフレッシュシャンプーに戻りました。
でも、仕事の日はやはりベタベタ(休日はそうでもない)します。
根本原因はシャンプーではなく、仕事のストレスなのかもしれません。

体も頭も顔も石けん1個で洗っていた時は、風呂場のラックも支出もすっきりシンプルでした。
せめてもと、シャンプーの詰め替え用は、通常の約2本分入りでおトク! と謳っている大きめを買い、容器は泡工房に替えました。10倍くらいに薄めて使っています。
石けんで洗っていた時より抜け毛は減りました。


4.ハンドクリーム
黄色のユースキン→シアバターとホホバオイルを湯せんで溶かしラベンダーのエッセンシャルオイルを加えたもの

ハンドクリームに加え、
青色のユースキンai(乾燥すると腰回りから太腿あたりまで痒くて掻きむしるので、必要なのです。頭皮の脂をここに融通してくれたらいいのに!)、
さらに
メンソレータム柔らか素肌クリームU(膝のガサガサ用)
の代わりになることを期待していました。
しかしながら、手に塗るには固すぎ(温度が低いとかたくなり、冷え性の冷たい手ではうまくなじみません。自宅でお風呂上がりの手足に塗る時は、良いのですが)、腰周りと膝にはそこまでの保湿効果はありませんでした。
使い切ったら、また製薬会社のお世話になります。


使い続けていたものにはそれなりの理由があったのだと実感しております。