読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

シングルが目指す始末の良い暮らし

マルチタスクを諦める

暮らす 呟く
わたしの処理能力は低レベルです。
選択肢が多すぎたり、同時進行で業務遂行を求められる場合、非常なプレッシャーを感じます。
例えば、台所で何種類もの葉物野菜が調理されるのを待っているとか、仕事でパソコンにUSBメモリのデータを取り込みながらその合間に隣のパソコンも開いてキーボード入力、などです。
何から手をつけたらいいのか分からず固まっていたり、ミスしてかえって仕事を増やしています。

最近も、仕事で失敗して処理方を問い合わせ〜が必要になりました。
そんなこともあり、ついあれもこれもと手を出しそうになりますが、時間がかかっても一つずつ確実に終わらせるように意識して努めています。

洗濯機を回しながらパンをこねる、パンをオーブンで焼いている間にアイロンをかける、くらいは家電が教えてくれるので、問題ないです。
でもごはんを炊きながら、ならばみそ汁を作るくらいにとどめておいた方が良さそうです。
プラスフライパンで炒め物、とガスを3口使うことになると・・・できなくはないですが、脳内処理メーターの針が振り切れて何かを失敗する可能性が高くなります。
さらにプラスしてグリルで魚を焼かないといけないとしたら?
お手上げです。
魚もわたしも燃え尽きてしまうでしょう。


f:id:simplesingle:20160102172646j:image
魚焼きグリルで食パンをトーストしながら紅茶の準備〜も気が張ります。黒焦げの常習犯なので。