生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

煮汁の行方

青菜と油揚げの煮浸し、さつまいものレモン煮、大根の煮物などなど、器によそい切れず余った煮汁たち。

飲み干せなかったラーメンスープ。
栗の渋皮煮を食べた後もそうですが、捨てるのはもったいないし、エコではないと心が疼きます。
 
で、どうするかと言うと、煮汁は新たな煮物の鍋に足したり、味噌汁・スープにだし代わりに入れてしまいます。
ラーメンスープは次の食事に中華風スープの下地になります。もちろん、一人ごはん時の限定です。ひかないでください・・・
 
甘い汁は、パンケーキに。
なんて懐が深いパンケーキなのでしょう。調味料だけでなく、もったいない精神まで引き受けてくれました。
 
f:id:simplesingle:20160109071941j:image
昨日夜、薄力粉、卵、オートミール、ヨーグルト、渋皮煮の汁等とベーキングパウダーの代わりにこれまた捨てていなかったレーズン酵母液少々を混ぜておきました。が、膨らまず。
発酵臭と酸味のある味わいでした・・・