読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

シングルが目指す始末の良い暮らし

家電の色に思う。

暮らす
実家を出て、20年。
その時に購入して今も健在の電機製品は、ナショナル製のオーブンレンジだけです。
色はグレー。


買い換えましたが、同時期に買った小型冷蔵庫もグレーでした。
不用品をもらい受けた掃除機とファックス付きの電話もグレー。こちらはまだ現役。
地色のグレーと蛍光ピンクの停止ボタンが気に食わないので、電話にはハンカチをかけています。

20年前は、家電の色はグレーと決まっていたのでしょうか。
そのモノの色や形が気にならないなら、覆い隠すカバーなんて必要ないのに、とハンカチにアイロンを当てながら思いました。

f:id:simplesingle:20160112215630j:image
リバティのハンカチです。
上は、ゴミ出し梱包セットの箱に掛ける用。
仕事の日は何度も手を洗うので、ワシワシと拭くに耐えられるハンカチが望ましい。日常使いには不向きで、さりとて捨てるに捨てられず、ありがちな転用。