SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

スリリングな車と付き合う

車検に持って行く途上で、めでたく走行距離15万キロを超えました。

エンジン、タイヤよりも
  • エアコンのボタンが割れて外れ、回らないので、クーラーなし。昨年の夏は、しばらく我慢していましたが、ペンチで掴めば回った!
  • 助手席側のドアを開ける同乗者が触るのを躊躇うほどドアノブがずれて外れそう。
  • たまに、ガソリン給油口を開けるレバーを動かしても開かない。人目を気にしながら車のキーを差し込んでこじ開けたこともある。
設備の老朽化ってこういうことなんですね。

年間走行距離が7,000キロくらいなので今回は車検に出し、部品交換などで高額になりそうだったら買い替えを検討するので、とお願いしていました。
6万5千円で済んだのでやれやれ、です。

それにしても、代車の快適なこと。
ガタガタ音がせず振動が少なくて、ハンドルが軽くなめらかに回る、それだけで運転が楽でした。
新しいって素晴らしい。

f:id:simplesingle:20160426173501j:image
せめて来年までは・・・