読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

シングルが目指す始末の良い暮らし

珍しくやる気になっている

働く

先週、年に一回恒例の会社の一日研修があり、普段顔をあわせることなく電話だけのやり取りの他箇所の人とも初めて会い、「電話口で口調がキツくてごめん」と謝られました・・・

キツいという自覚はあるんだ、ふーん。と思いながら、わたしもへりくだって謝っておきました。⇦いやらしいな

 

やる気を出せば、それなりに結果が返ってくる仕事ではあります。

なのに、契約社員として横並びでいようとする意識、意欲を見せて仕事を増やされてはたまらないという気持ちが働いているようです。

能力不足で自然とそうせざるをえないのも事実。

 

今の上司は若くて、現場でそれほど揉まれていないだけに、会社の方針(建前に過ぎないでしょう、という感もあり)に沿った態度を見せてくれています。

わたしの勤務箇所・業務内容からすると必要ないけど、全社的に取得を勧めている資格を、冗談半分であっても「試験地までの旅費が全額出るし、奨励金もあるので、どうですか?」と言ってくれたり。⇦合格率低くて、無理。わたしごときが受験するのも恐れ多い資格です。

 

とりあえずは、もう少しとっつきやすい資格試験の勉強を始めます。

この分野の勉強は久しぶりで、遠ざかっている間に略語やカタカナ語がやたらと増えていました。

拒絶反応が出るのをだましだまし、テキストをめくっています。

 

f:id:simplesingle:20160804133106j:image

今日は弁当に何も用意できず、スーパーのおにぎりでした。