読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

シングルが目指す始末の良い暮らし

いつまでも食べられるわけではない

食べる

いつも母が焼き海苔をまとめて注文する海苔屋さんは母方の叔母の実家です。

その店主さん(叔母の弟)が体調を崩し、もうお店を続けるのが難しいようで、手元にある海苔がラストだから、と母に釘を刺されました。

お店がなくなるのも、今まで食べ慣れていたおいしい海苔が食べられなくなるのも、哀しい・・・

 

f:id:simplesingle:20161122130446j:image

おにぎらず弁当も気軽にできなくなるのやも・・・

右上の塊はレーズンとくるみ入りのスコーンのようなもの、でした。