SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

医療費のお話。

爪水虫ではないと言い張ってきました。

しかし、同居家族は水虫が確定しており、左足薬指の分厚い爪がどうも気になるので、個人の皮膚科へ。

初めて行った(えっと25年くらい前です)時から看護師さんや受付の事務員さんの顔ぶれは変わらず。

6,7人の診察順番待ちでした。

患者さんの年齢層が高くて誰もスマホをいじるわけでなく、皆じっと待つ。

テレビもなしなので、近年稀に見る、シーンとした待合室でした。

25年も経つとそれなりにお年を召された先生に呼ばれて、不安を訴えると、カッターで足の皮膚と爪数カ所から組織を削り取られました。

じっと顕微鏡を覗く先生。

おもむろに「今のところ水虫ではない」

でも、

  • 爪が厚くなっていると、どうしても水虫にはなりやすくなる。小さい靴を履いて爪が当たっているのではないか?
  • 水虫の同居家族とは同じ風呂マットを使わず、よく乾かすように。
  • タオルではなく、せっけんを使って手で指の一本ずつを洗うべし。

と言い渡されました。

 無罪放免。

お代は1480円でした。

 

f:id:simplesingle:20170922161052j:image

プリントアウトじゃなくて手書きの領収書というのも、最近では珍しい