生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

少ない収入でやりくりするために

低収入なのに、時給制の給料のため、大きく波があります。

5月の給料を基準とすると、4月はそれより5千円多く、1ヶ月の勤務時間から予測できる6月も2万円弱多く、しかし7月は5千円少ない見通しです。

 

基準にした5月の給料の額(数字は秘す、ので分かりづらくてすみません)➕同居家族の定額分担金で毎月の予算を立てています。

 

支出は3種類に分けて考えます。

①毎月ゆうちょ銀行口座からの引き落としに設定しているもの いわゆる固定費 

  • 管理会社への支払い 管理費と修繕積立金、駐車料金、水道料も含みます
  • 月々の光熱通信費 電気・ガス・au・Y!mobileの料金をまとめてYahoo!カードで

  合わせて3万5千円を少しオーバー。

 

②現金で管理するもの いわゆる変動費

  • 食費・衛生費・お小遣い・ガソリン代など

 変動はせず、ほぼ固定で計3万円。

 

③年間予算でゆうちょ銀行で管理するもの 

  • 車関係 車の税金、保険、車検(2年に1回)
  • 固定資産税
  • 医療保険(年払い)
  • 家族で出かけるときのETC料金(年に2回程度)
  • 医療費 人間ドック、4か月に1回の歯科検診等
  • つみたてNISA次年分の資金準備
  • 次年用の被服費・美容衛生費準備

 1年トータルで約36万円。1ヶ月あたりの負担は3万円になります。

    医療保険、人間ドック、ETC料金はセゾンのMUJIカード(引き落としはこのゆうちょ銀行口座)で支払い、車関係・税金・医療費は請求のたびにここから振り込むか現金を引き出して払います。

    毎月、固定費が引き落とされるゆうちょ銀行口座に合計6万5千円入金して、3万円ずつ積み立てている形です。

 

貯金は2種類あります。

①給料が入金される地方銀行の口座から自動積立定期 

②給料と同居家族からもらうお金の合計から支出3種類と①を差し引いた金額をスルガ銀行(VISAデビッドカード)の口座へ入金

 毎月の少なすぎるお小遣いではまかなえないもの、小旅行の費用などに使います。

    最近ではジョギング用のウェアを買いました。

    ジョギングシューズの買い替え、6月か7月に近県に出かける予定があるので、今はそのために貯めています。

   クレジットカードが使えるところではVISAデビッドカードで、使えない場面ではATMで現金を引き出して支払い、給料が基準額に満たない時もここから充当します。

f:id:simplesingle:20180602185828j:image

がま口財布は手前から食費1、食費2、衛生費です。

スルガ銀行の口座は千円以上でないと入出金できないので、プーさんの缶で小銭分を入れたり出したりして帳尻を合わせています。