生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

気をつけていれば防げる心痛と出費

先週、運転免許の更新に行ってきました。

ずっとゴールドなのは、たまたまです。

時間がない時は安全は二の次になってしまっていて、いつ一旦停止とかスピードで違反切符を切られていてもおかしくはなかったのですが。

講習では、気が引き締まる、というかハンドルを握るのが怖くなる事故再現映像を観せられました。(歩行者や自転車の人が跳ね飛ばされた時には、隣に座っていた男性が「うわっ」と言っていました)

罰金や任意保険の保険料などのお金の問題だけでなく、交通法規を遵守していれば人命を奪うような事故の確率は減らせるわけで。

 

それに加えて

最近、わたしは契約社員証を紛失し、父は届いたばかりのジパング会員手帳(JRの運賃料金が3割引きになる)が見つからず、再発行を依頼しました。

ジパング会員手帳は再発行手数料1050円を払い込み、契約社員証の方は始末書に証明写真(800円かかりました)を添えて提出し、再交付を待っているところです。

ちまちました日頃の節約が吹っ飛びました。

 

節約以前の、法律を守っていれば、物と時間の管理をしっかりしていれば、という話でした。

 

f:id:simplesingle:20181019174643j:image

長距離ドライブをして食べに行ったお蕎麦屋さんの性格が良さそうな犬。

肝心のお蕎麦の写真は撮り忘れました。