生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

一貫性がなくて恥ずかしいお金の管理方法②

長年利用していたスルガ銀行VISAデビットカードを解約しました。

(毎月の五千円未満の余剰金をプールしては比較的少額の買い物の決済に利用するというのが主な使い方でした。)

スルガ銀行のシェアハウス不正融資問題は関係なく、使い方はそのままにKyashカードに乗り換えたからです。

還元率2%のキャッシュバックだけでも魅力的ですが、他のクレジットカードを登録して利用する自動チャージであれば、2%プラスそのカード会社のポイントも付きます。

実店舗でも使えるリアルカードは8月末に申し込み、10日くらいで届きました。

まだメジャーではないらしく、とあるお店では「これクレジットカードですか?」と言われました。

 

不便と感じるのは、

  • 自動チャージで利用しようとしてもキャッシュバック、チャージの残金があれば、そこから優先的に使われてしまうこと。
  • 千円単位で入金できるセブンATMでチャージしていますが、入金したら出金できないこと←当たり前ですが、銀行口座と一体化していたVISAデビッドカードではできていたので。

 

いつまで還元率2%が続くのか、11月中不具合で他の登録しておいたクレジットカードからのオートチャージができない期間が長かった(割と高額な支払いになるオーブンレンジの購入時に経由したかった・・・)、とずっと安定しておトクに使えるわけではないであろうという点は念頭に置かなければ、という感じです。