SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

お直し

10年前、一念発起して洋裁教室なるものに通った。
カフェに併設されていて、相談しながら各人が作りたいものを仕上げていく自由なスタイルの教室だった。

既製服のスカートのウエストの詰め方を教えてもらったり、椅子のカバーの作り方を尋ねている人もいた。

その時に作ったもので、今でも手元に残っている服は無いけれど、通って良かったと思う。
かぶるタイプのブラウスや簡単なスカートが縫えるようになったし、まだ着たいし着られるけど、惜しい服の寿命を延ばす方法を考えられるようになった。
やってみて、ダメだったらまたほどく、裁断以外はやり直しがきくから恐れなくていい、という気構え?を学べたのは大きかった。

f:id:simplesingle:20150808054309j:image
裾のゴムが伸びてしまったのでほどき、麻のテープに入れ替えた

f:id:simplesingle:20150808111510j:image
襟の感じが合わなかったので外してみたら、スタンドカラーのようになった