生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

見た目で選んで後悔しないか2

ドライヤーから不穏な音がし始めたので、昨年中にAmazonでSALONIAの白いドライヤーを買いました。

見た目重視で、髪に優しいか、早く乾くか、スイッチの切り替えはしやすいかなどの機能性&操作性は完全無視です。

 

いよいよ動かなくなったら使い始めようと思っていたのに、その後不穏な音はしなくなり、まだ使用に至っていません。

 

f:id:simplesingle:20200402175104j:image

汚れが目立ちそうではある。

ずっと一見さん

女性が一人で切り盛りしているお店で昼ごはん。

f:id:simplesingle:20200328174128j:image

カレーうどん

炊き込みごはんのおにぎり

和え物が三種

ほうじ茶ゼリー

コーヒーか紅茶付きで千円。

 

長居はできない雰囲気なので、ドリンクは本当は要らないんだけど、きちんと作られた料理で味のバランスが良く、気持ちよく払えるお値段です。

 

店主と常連さんとのコロナ関連の話が続いていました。

またこのお店に来るだろうけど、話の輪に入ることはないであろう自分のキャラを残念に思う。

祭り参加でもマイルール遵守

今年もPASCOのキャンペーン応募のため、買い物の都度、パンの見切り品コーナーに寄る日々です。

いつものように割引でないと買ってはいけないというルールを守っています。

 

最近のごはん

超熟フォカッチャ

f:id:simplesingle:20200314131227j:image

 

釜焼きパスコ くるみとレーズン

f:id:simplesingle:20200323174001j:image

 

超熟食パン5枚切り

f:id:simplesingle:20200323174034j:image

 

ゆめちから塩バターパン

f:id:simplesingle:20200324140413j:image

 

だけど、ごはんと納豆とみそ汁の朝ごはんの日もちょいちょいあります。

f:id:simplesingle:20200319210421j:image

 

キャッシュレスでなかった現場

セルフのガソリンスタンドで給油しています。

チャージ機で入金したプリペイドカードで支払う方式です。

 

PayPayが使えるのぼりが立っていたので、店員さんにプリペイドカードを差し出し入金額を伝えると、金額別に用意しているらしいQRコードを読み取るよう指示されました。

たつきながら支払いを済ませると、店員さんが入金した額の現金とプリペイドカードを持ってチャージ機に走って行くのが見えました。

 

・・・お店と店員さんにとっては、PayPay支払いは手間が増えるだけなのでは?

 

消費増税による負担軽減だけでなく、現金の流通を減らすためのキャッシュレス還元と思っているのですが、政府の思惑とは違うんじゃないかな、とおかしくなって笑ってしまいました。

暗い見通しを立てる

2月末から実感として、お客様の数と売上がガタッと減りました。

対前年比50%以下です。

新型コロナウイルス終息の目処が立たず、この状態がいつまで続くのか分かりません。

 

わたしの勤務箇所は、かつて業績悪化時に廃止対象候補になったことがあります。

今回また効率化、人員削減を言い出すなら、真っ先に挙げられるのではないだろうか。

9月末くらいがあやしいな。

何があっても驚いてはいけない。

 

近所に新しく分譲マンションが建設中です。

成約が多く、残りわずかの戸数と煽るチラシがうちにも投函されます。

だけど、申し込んでいてもリストラなんかで予想していた収入が大きく下がって、月々の住宅ローン返済が苦しくなる人もいるんじゃないかな、と高さを増していくマンションを複雑な思いで眺めています。

だいたいアブラナ科

通勤に利用している駅のホームの向かいは畑です。

立派な家庭菜園。

収穫されずに残っている大根と白菜からすくすくと菜の花が育っています。

いつも野菜を下さる方によると、大根と白菜はアブラナ科らしい。

 

アブラナ科を調べてみると

白菜と大根の他、

蕪も、

小松菜も、

ブロッコリーも、

もちろん菜花も。

好きな野菜ばかりです。

 

キャベツもアブラナ科ですが、好きだと意識したことはないので、ちょっと置いておいて。

あ、でも春キャベツは好きだ。

好きな理由が分かった気がします。

 

f:id:simplesingle:20200315153155j:image

ブロッコリーのほったらかし炒め

オリーブオイルでじっくり火を通し、塩を振っただけですが、いくらでも食べられそう

 

空いた時間で

f:id:simplesingle:20200310141831j:image

もろいスノーボール。

 

予定がいくつかキャンセルになったので、

お菓子を焼いたり、

豆や野菜を煮たりしています。

f:id:simplesingle:20200309221023j:image

左が白崎裕子さんの煮豆。

これで賞味期限2年以上経過の米飴を使い切り。

 

f:id:simplesingle:20200310141245j:image

右は頂いた切り干し大根の煮物。

 

マスクはまだですが、トイレットペーパーは店頭に並ぶようになりました。

古シーツを代用しなくて済みそうです。

 

買い占めたり、転売して利益を得る人がいる一方で、困っている人に声をかけて家にあるものを分ける人もいる。

コロナ疲れを意識しながら、そんなほっとする報道に元気づけられています。