読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

迷走中の節約系シンプルライフ

囚われ三部作

勝手に名付けました。

 

最初は刑務所三部作、と言ってましたが、ライフ〜はユダヤ強制収容所、戦場の〜はユダヤ人居留区からアンネ・フランクのような隠れ家生活で、刑務所が舞台なのは、ショーシャンクの空に、だけなのでした。

 

f:id:simplesingle:20170509132040j:image

近所のシネコンが毎朝10時から名作を上映しています。

4月はライフ〜を観て、今日はショーシャンク。(残念ながら、戦場のピアニストは昨年度のラインナップだったらしい。)

f:id:simplesingle:20170509132540j:image

1100円で約2時間、映画の世界にどっぷり浸れます。

どちらも一番映画館に足を運んでいた20代前半に観た作品で、笑うところも感動するところも変わっていませんでした。

 

本日の感想

必死で死ぬより必死で生きよう、希望は大事、なんて柄にもなく思う。