生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

低空飛行にもほどがある

9月上旬に国内旅行業務取扱管理者試験を受けました。

合格には旅行業法・約款・国内旅行実務の3分野それぞれで6割必要です。

時間配分ミスで、自信ないから後でじっくり考えようと後回しにしていた国内旅行実務の観光資源問題のマークシートをいくつか塗り潰せませんでした。

ショックで帰りの電車の路線を乗り間違えたほどです。

しばらくは、虚しくて自己採点さえできずにいましたが、確実に塗り潰したところだけ挙げていくと、もしかしたら受かったかも?と希望を抱き始めてしまい、それから合格証書の来る10月末まで長かったこと。

わたしの仕事自体には、とても必要な資格ではないのですが、一応合格したので、会社から資格奨励金と受験費用と試験地までの交通費が支給されました。

有り難く頂き、しかし支給直後に仕事のミスが発覚しました。それも2つも。

資格持ってても使えない人ってわたし。

仕事のためでなく試験のために勉強して、ギリギリの合格点で資格をもぎ取ったようで、会社に対して申し訳ない・・・。

 

f:id:simplesingle:20171202212329j:image

10月、台風通過後に出かけた鳥取砂丘

f:id:simplesingle:20171202212502j:image 

そして、海鮮丼。

 

問題集に出ていた、鳥取の民謡は貝殼節。(一通り、全国の民謡を網羅せねばなりません。メロディ?節回し?を知らない民謡をどうやって覚えろというのか、笑えます)

記念に貝殻節最中を買って鳥取を後にしました。