生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

天然酵母再開

 

simplesingle.hatenablog.jp

 

f:id:simplesingle:20180523212640j:image

先週買ったレーズンで酵母をおこし、ヨーグルト酵母、元種を作りました。

f:id:simplesingle:20180523210211j:image

 

今週末、土曜くらいにはパンを焼く見通しがたちました。

元気な酵母だといいな。

 

f:id:simplesingle:20180523212713j:image

本日のおやつは半額になっていたPASCOのベルギーワッフル。

自分でもドライイースト使用でワッフルを焼きますが、そのうち自家製天然酵母でも挑戦してみようと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする

給料明細を見ながら小さく誓う

ときに罵倒されることもあるほど神経をすり減らしながら働いて(パワハラではない。そういうところはしっかりしている会社)、やっと手にする給料。

立てている予算をキッチリ守らないと、暮らしが立ち行かなくなることは分かっているので、ストレス発散で大きな買い物をするなどあり得ません。

嫌な思いをしながら得たお金を無駄に使ってなるものか、という気持ち。

 

せいぜい、甘いお菓子に癒されるくらいです。

 

偏愛していた山崎製パンロールちゃんホイップクリームは近くのスーパーでの取り扱いがなくなってしまったようで、

最近は、同じく山崎製パンの生どら焼きつぶあんホイップクリームに手が伸びます。

f:id:simplesingle:20180522214017j:image

 

 

 

2年越しの靴問題に決着

幅狭甲薄実測24センチ超の足です。

整形外科では「あんたは靴にお金かけなきゃダメ」と断定されました。

合う靴がなかなか見つからずこんな記事も書いてます。

 

simplesingle.hatenablog.jp

simplesingle.hatenablog.jp

 

 

4月に二足買って(DANSCOのSAMとD'ICIのフラットシューズ)、痛くなる二足をリサイクルショップに託すと、あわせて300円足らずの買い取り額でした。

f:id:simplesingle:20180521142205j:image

今、履いている靴たち。

見事に茶色ばかり、D'ICI以外は足首で固定するか紐で締めつけるタイプです。

靴はほかに、仕事用の黒のストラップ、雨の日用のレインブーツ、ナイキのジョギングシューズ、昨年から今年の冬にかけて一回も履かなかったけど長年お世話になったのでサヨナラの決意がまだできないロングブーツ、があります。

あ、つっかけサンダルのクロックスも。

 

今までに買った靴の総額について考えると目眩がします。

これからは、メンテナンスだけにお金をかけることができれば、エコでていねいな暮らしを気取れそうです。←これこそ自己満足。

お財布にやさしいかどうかはまた別問題ですが。

 

simplesingle.hatenablog.jp

 

 

さば缶クッキングは続く

同居姉が不在の本日。

今回はさば味噌煮缶で煮物。

f:id:simplesingle:20180520124849j:image

たべようびに載っていたレシピです。

小松菜が足りないので新玉ねぎを足し、豆腐の代わりに厚揚げ。

しっかり甘辛い味付けで、ご飯によく合いました。

 

食べようびMOOK  ゆる自炊BOOK (オレンジページブックス)

この本に載っているさば味噌クッパも美味しくできたので、数回作っています。

送料と交通費をかけない買い物(ある給料日)

今月は給料日の20日が日曜なので、昨日が入金日でした。

 

昨日は仕事が休みで予定がなかったので、のんびり自転車で出かけました。

まず5分走って銀行で引き出して、そのほとんどを近くの郵便局で預け入れ。

 

また5分ほど走り、製菓材料店でお買い物。

f:id:simplesingle:20180519192659j:image

今日はくるみとクランベリーとマフィン型。

レーズンは先週買いました。

くるみとレーズンはチャック付きの袋に入れ替え。

 

今まで買いに行っていたCUOCAの実店舗は閉店していました。

TOMIZに吸収合併されたようです。

TOMIZ通販は送料がネック。

CUOCAの時はモノによってはLOHACOで買いやすかったのだけれど。

 

JHCの系列で、CUOCAやTOMIZのような洗練されたキラキラ感はありません。

懐かしくなるようなクランベリーのパッケージ。

くるみもレーズンも一種類です。←産地別とかサルタナレーズンなどはない。でもオイルコーティングなしのレーズンなのは嬉しい。

お値段がCUOCAより少し安いし、毎日のパン、おやつ作りに必要なものがあるので充分です。

実は、この製菓材料店の存在は忘れていました。

20年くらい前に、母に連れられて来たような。

ごく近くのカフェは半年に1回くらい行っているのに、なぜ思い出さなかったかと言うと、カフェの角を回った先にあるからです。

これからはここに買いに来ます。

 

そして、そのカフェで昼ごはん。

そら豆と鮭とトマトのキッシュにパンとスープとサラダがついて800円。

今年初めてのそら豆でした。

150円プラスで食後のドリンクとケーキがつきますが、やめました。

 

再び自転車を走らせ帰宅。

 

昼寝をしてから、冷蔵庫にあった期限切れのおからパウダーとサンフラワーシード、最近頂いた金柑のジャム入りのマフィンを焼きました。

薄力粉100g、ベーキングパウダー小さじ1、卵1個に菜種油をひとたらし、牛乳は様子を見ながら加減。

f:id:simplesingle:20180519192637j:image

胃腸の調子が普通だったのでカフェラテと。

見た目通りの素朴な味わい。

歴史から何かを学ぼうと思って読んでいるのではない【ギリシア人の物語】

昨年、一昨年に続いてギリシア人の物語。

マケドニアアレクサンドロス大王で締めくくられました。

一つの心が二つの肉体に分かれただけと言われた友人ヘーファイスティオンとの死別、そして本人の死のところで泣きそうになりました。(読みながら、田中芳樹氏の銀河英雄伝説を思い出していました。死ぬのが早すぎたキルヒアイス。)

歴史エッセイになぜこれほど感動できるのか不思議。

 

塩野七生氏の歴史エッセイはこれで終わりだそうです。

あとがきで、読者が買って読むことで仕事を続ける環境が整えられたと感謝されていました。

最近本はほとんど買わず、このギリシア人の物語も借りましたが、ローマ人の物語は何冊か買いました。

その何冊分かに対しての「ありがとう」として受け取ります。

そんな日が来るとは思えませんが、いつか金銭的に余裕ができたら、本も音楽も買いますね。

 

f:id:simplesingle:20180517174419j:image

やはり表紙はアレクサンドロス像。鼻がもげてるけど。

結局はお金?

会社から臨時に1900円の支給がありました。

業務内容で改善テーマを見つけて、「このように変更すると、便利になるorミスの防止になるor早く作業できる」などと報告用紙に記入すると、改善内容に応じて点数がつけられ、報奨金が出る仕組みです。

手放しで、わーい!と喜びましたが、仕事で久しぶりに嬉しかったのがお金をもらえたこと、なのはどうなんだろうか。

今回頂いたのは、今年の1月から3月までの提出分まとめて、で、書いた内容と件数ははっきり覚えていません。

何の改善に対する評価なのか説明がありませんが、ありがたく頂戴しました。←深く考えない。

 

f:id:simplesingle:20180517132838j:image

昨日の弁当。

広告を非表示にする