生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

季節を感じるもの

気温が下がり、発酵が遅くなったのでイースト菌に切り替えます。

パンを焼くのは休日ですが、夕方晩ごはんの支度にかかる時間帯にまで食い込むのはちょっと…

オーブンレンジを発酵中のパンが占拠していて、解凍などに使えないのは不便なので。

 

f:id:simplesingle:20181227194320j:image

このパンが今シーズンラストの自家製酵母ベーグル。

合皮の失敗

ハリスツイードとのコラボ商品があふれていた2年前の冬、わたしもダイソーでがま口財布やファスナーポーチを買いました。

他に手袋も買っていたのですが(非ダイソーしまむら)、それが今年は無残な姿になりました。

f:id:simplesingle:20181225154833j:image

ボロボロ。

そうだった、合皮はこうなるんだった。

皮であれば「味のある」と言えなくもない傷や汚れになるところ、合皮はただの劣化。

皮だとお値段が高くなってしまうし、手袋って失くしやすいアイテムでもったいないし。

今年買うとしたら、やっぱり毛糸の手袋かな。

簡単に誓いを破る

人混みが苦手です。

クリスマスソングが苦手です。

つられて余計なものまで買ってしまいそうで、1月半ばまではショッピングモールに近づかないと心に誓っていました。

 

が、無印良品から注文していた洗濯機の糸くずフィルターが届いたと連絡があり、昨日日曜の夕方、誓いを立てて約2週間でショッピングモールに出向くことになりました。

 

行くと寄ってしまうKALDIのレジには長蛇の列ができていたので、何か買おうかなという甘い囁きはどこかに行きました。

MUJIカードの特典である500円分のショッピングマイルを使って堅実なお買い物ができたのは良かったのですが。

 

f:id:simplesingle:20181217155443j:image

本日のおやつ。

12月1日の早朝、セブンイレブンに行ったら、BGMは早速のクリスマスソングでたじろいだことを思い出しました。

大根の定番

日曜の昼ごはん。

f:id:simplesingle:20181210131811j:image

人参、じゃがいも、ソーセージに少しの水とコンソメ塩胡椒を加えて圧力鍋で4分。

煮崩れるギリギリ手前。

ソーセージは業務スーパーまとめサイトのおすすめだったので買いました。

大きいので、1食には半分で充分。

ソーセージの香りが強くて、他に香辛料をいれなくても本場っぽい?風味です。

 

職場には電子レンジがあるので、もちろんこれが昨日の弁当でした。

simplesingle.hatenablog.jp

人参とじゃがいものおかげで、この時よりは色がありました。

一貫性がなくて恥ずかしいお金の管理方法③

 

simplesingle.hatenablog.jp

 

 

simplesingle.hatenablog.jp

 

手書きの家計簿を続けていますが、マネーフォワードも使い始めました。

それを機に、一日始まり月末締めから給料日の20日スタートに戻しました。

無料版なので現金管理以外に連携できるのは10口座までです。

そのせいもあり、使わないけど残しておいても良かったかもしれない新生銀行、イオンクレジット、イオン銀行WAONスルガ銀行SBI証券、SBI銀行の解約に動きました。

全てを明確に把握したいよく分からない衝動。

ないものはない、にしたかった。

住宅ローンという負債が突出した家計なのに。

 

銀行

  • 地方銀行ー住宅ローン
  • 地方銀行ー給料振込、Yahoo!カードの支払い
  • ゆうちょ銀行ー毎月定額を入金   管理費、セゾンカードの支払い、貯蓄預金へスウィング(毎月の自動積立のようなものです)、残りは固定資産税、車検、車税、車の保険に充当
  • ゆうちょ銀行 貯蓄ー上記の積立(利息は全く期待できないけど、貯蓄額自体が少ないし、急な出費に対応できるように)

 

カード

  • セゾンカードー光熱費、通信費、ETCカード、年払いの医療保険、年一回の人間ドック受診料
  • Yahoo!カードー買い物(これからはあまり使わない予定。Tポイント一体型なので解約はもったいなくて、Kyashカードが使えない場面、立て替え払いの利用を想定)

 

電子マネープリペイド

  • Kyashカード

 

通販

 

ポイント

 

数えると12ありますが、楽天とセゾンカードのそれぞれのポイントは自動的に登録されました。

 

金管理の財布は、がま口の財布3個と長財布を登録して記録していますが、手書きの家計簿をやめるつもりはないので、今月だけかもしれません。

個人情報が丸裸。

いつまで利用し続けるかは分かりませんが、しばらくはアプリを開く度に寒々しい家計の現実と向き合おうと思います。

一貫性がなくて恥ずかしいお金の管理方法②

長年利用していたスルガ銀行VISAデビットカードを解約しました。

(毎月の五千円未満の余剰金をプールしては比較的少額の買い物の決済に利用するというのが主な使い方でした。)

スルガ銀行のシェアハウス不正融資問題は関係なく、使い方はそのままにKyashカードに乗り換えたからです。

還元率2%のキャッシュバックだけでも魅力的ですが、他のクレジットカードを登録して利用する自動チャージであれば、2%プラスそのカード会社のポイントも付きます。

実店舗でも使えるリアルカードは8月末に申し込み、10日くらいで届きました。

まだメジャーではないらしく、とあるお店では「これクレジットカードですか?」と言われました。

 

不便と感じるのは、

  • 自動チャージで利用しようとしてもキャッシュバック、チャージの残金があれば、そこから優先的に使われてしまうこと。
  • 千円単位で入金できるセブンATMでチャージしていますが、入金したら出金できないこと←当たり前ですが、銀行口座と一体化していたVISAデビッドカードではできていたので。

 

いつまで還元率2%が続くのか、11月中不具合で他の登録しておいたクレジットカードからのオートチャージができない期間が長かった(割と高額な支払いになるオーブンレンジの購入時に経由したかった・・・)、とずっと安定しておトクに使えるわけではないであろうという点は念頭に置かなければ、という感じです。