読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMPLE LIFE NOTE

シングルが目指す始末の良い暮らし

クローゼットの総量規制

暮らす
ファミリー向けのマンションに姉と二人で住んでいる。収納スペースが多いと思ったことはないが、単身者向けの物件に比べるとクローゼットはかなり広い。

f:id:simplesingle:20150808054953j:image
ベランダから撮った自室。
机も椅子もベッドも無印良品。依存度100%に近い。辛うじてライトと枕元のかごは非無印。
クローゼットを全開にして公開できるほど、良いものを美しく並べている状態ではないので、写真は控えます。

以前は、右側の壁に沿ってやはり無印のパイン材の棚に鞄や書類、本を置いていた。もう少し整理すれば、この棚はいらないかも、と思ったら、いても立ってもいられず、配置を工夫してクローゼットに全て収めることができた。

家事の中で掃除が最も苦手。掃除機をかけるのも5日に1回がやっと。あとはフローリングワイパーで埃をごまかしている現状だけれど、それでも家具が少なくなり、掃除を面倒臭がるのもましになったと思う。

ハンガー、衣装ケースの数は増やさないと決めている。ギチギチにしまうよりも適度にゆとりがある方が出し入れしやすいので、今、服を買う=増やすスペースの余裕はない。買うとしたら、買い替えに限られる。物欲が落ち着いてくれると精神的に楽になる。