生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

リアル春弁当

豆ご飯に新玉ねぎと鶏ひき肉の卵とじ

梅干しとなめ茸

以上。

f:id:simplesingle:20200513161941j:image

乏しい中身もですが、弁当を包んでいたハンカチがしわだらけなのもリアルです。

自然光で撮りたいのですが、出勤前の自宅はまだ明かりが必要なため、昼食時に窓の近くに配置して。

お箸のカバーも豆だったことに撮りながら気づきました。

 

5月から、勤務時間短縮で今までは1時から昼休憩だったのが11時からに変更され、退勤時間は1時間半早くなりました。

給料は減りますが、体も気分も楽です。

もちろん、これがずっと続くわけではなくて、元の勤務時間には戻らず、雇用契約が切れる9月末に契約の更新が無いのではないかと。

こうやって悲観的な予測を公言すると、精神的ダメージを少なくできるような気がしていて、これも自己防衛本能が働いているのだと思う。