生活記録ノート

迷走中の節約系シンプルライフ

空きっ腹にバリウム

4月の予定だったのに延期になった人間ドック。

再開したけど、胃の検査は希望していたカメラからレントゲンに変更になったと通知が来ていました。

毎年胃炎を指摘されるので内部の様子を見られるカメラの方が良かったんだけど、致し方なく、20年ぶりくらいにバリウムを飲みました。

甘くて美味しい、

わけがない。

不味くもありませんでしたが。

板の上を転がされたり腹這いになったりした検査終了後、鏡に映る私は、口の周りが白くなり疲れた顔をしていました。

マンモグラフィーも心身共に消耗しますね。

 

最後の診察で何も言われなかったので、レントゲンでは引っかかるところがなかったのでしょう。

すぐに分かる血液検査の項目も同様で、郵送される結果報告待ちです。

 

人間ドックは行きましたが、高齢の父母がいるため、自粛生活をまだ続けています。

歯科検診とヘアカットと外食はまだ行けず、通っている歯医者さんと美容院のことを思い出す度に申し訳なく感じます。